業務内容

当事務所では、大手監査法人での経験を活かした監査業務を中心としつつ、「省力化できる所は極力省力化し、付加価値の高い領域に時間を使う」会計・税務を目指したコンサルティング・代行サービスを提供いたします。

監査

監査対応をしていて、以下のような不満を持たれたことがおありではないでしょうか。

  1. 監査責任者が現場に来ない。
  2. 監査補助者が一定ではなく、関係構築がしにくい。
  3. 相談対応が遅い。
  4. 監査計画に比して監査実績が不透明。
  5. 監査人からの提案が少ない。

当事務所では、このような問題を解決すべく以下のように監査のあり方を見直し、お客様に満足できる監査サービスを提供できる体制を整えております。

  1. 監査責任者が現場に来ない。
    →監査責任者を現場第一線で作業する責任者、監査補助者を監査責任者のサポート役として位置付けます。
  2. 監査補助者が一定ではなく、関係構築がしにくい。
    →監査責任者が常に現場に伺いますので、関係構築が容易となります。
  3. 相談対応が遅い。
    →コンサルマインドの強い監査責任者が現場におりますので、レスポンスが劇的に向上します。
  4. 監査計画に比して監査実績が不透明。
    →監査計画と実績の差異について詳細な分析を行い、監査報酬の妥当性について検証可能な情報を提供いたします。
  5. 監査人からの提案が少ない。
    →業務効率化、論点整理、不正・誤謬を防止する内部統制構築等の観点から、経験豊富な監査人がアドバイスをいたします。

個人の公認会計士による監査対象は以下の通りです。監査法人よりも低コストで、密なコミュニケーションがとりやすいのが個人会計士監査のメリットです。以下のリンク先から各監査のご紹介をしております。

税務

税務については、以下について対応いたします。

法人税・消費税申告業務

相続税申告業務

コンサルティング

コンサルといっても色々ありますが、私の得意分野は以下の通りです。

  1. 決算支援
    経理人材の不足分をパートタイムでサポートするサービスです。例えば四半期ごとの開示に向けた資料の集計、開示資料作成について公認会計士が現場or遠隔でサポートいたします。
  2. 個別会計論点対応
    会計論点全てを一から学び、業務プロセスとして整備することは大変労力がかかります。特に監査法人による監査を受けているお客様におかれましては、監査人のレビューに耐えうる会計論点の整理に忙殺され、日常の業務に手をつけられなくなるという悩みをお持ちのかたもいらっしゃるかと存じます。当事務所では、個別の会計論点(減損会計、ストックオプション会計、企業結合会計等)を受注単位として、論点整理〜業務プロセスへの取り込みまで支援いたします。
  3. 内部統制構築支援
    企業不正がニュースになるたびに、企業の内部統制は機能しなかったのかという問題が取り上げられます。形骸化した内部統制では企業不正を防止することはできません。不正リスク、誤謬リスクがどこにあるのかを一度きちんと見直し、そのようなリスクに適切に対応できる内部統制を構築するプロジェクトを支援いたします。
  4. 内部統制整備・運用評価支援
    上場企業において、内部統制の整備、運用評価業務は会社が行う必要があります。当該作業はルーチン化できているものでも、相当の手数がかかります。当該業務の一部を代行することで、内部統制評価作業を効率化します。

上記を含む会計コンサルティングサービスは、株式会社TAMAアカウンティングにてお受けいたします。どうぞお気軽にご相談ください!

PAGE TOP